「おしゃれ」というものに目覚めるタイミングというか、きっかけは人それぞれ。 ファッションだと、異性にモテたい・・・個性を出したい・・・ しかし、これだけでは【真のおしゃれ】とは言い難い。 人目を気にする(なる)といったに過ぎない。 では真のおしゃれとはどういうことか? 私はこう思う。 【究極の自己満足】であるということ。 この自己満足というのが究極的なおしゃれに導いてくれる。 人目を気にすることなく、人目にならないところまでも 自分の個性を大切にし、それに突き進む。 家具やインテリアも自分だけの空間を造るためのツールであり 本来、人目を気にすることなどないのだ。 また、「究極の自己満足」には【究極なツール】が必要不可欠だと考える。 例えば、100円均一や格安なインテリア、家具でそれは可能だろうか? 100円均一や安い商品が悪いとはいわないが、それだけ安いということは 質、強度、クオリティーなど、値段相応ということ。 デザイン的にはそれなりの見栄えは堪能できるであろうし、 そして満足する者もいるだろう。 しかし、それは【ホンモノ】【見事なモノ】を知らない、 質感を味わっていないと断言できる。 これを味わうともう以前の感覚では決して満足できなくなる。 例えば当サイトでも紹介している家具にハーマンミラー社のアーロン チェアというモノがあるが これに始めて座った時は衝撃を受けた。 質感、デザイン、性能なのすべてがハイクオリティーだった。 現在もこのチェアで作業をしているがもう他は考えられない、 作業用のツールとして【ホンモノ】【見事なモノ】【究極なツール】だからだ。 この究極なツールのおかげで作業も捗り、疲れも減らすことができ、 インテリア・家具としての空間造り、を手にできたのも事実であり、 それを手に入れたことによる満足、「究極の自己満足」も手にできたのだ。 このようにワンランク上のライフスタイルを味える 【ホンモノ】【見事なモノ】【究極なツール】である、インテリア・家具・ファッションアイテムご紹介していくのが当サイトの趣旨であり、 そしてそれらの見事な”モノ”を手にされ、 【A life style with the splendid things = 見事なモノによるライフスタイル】 を楽しんでいただけたらと思います。

hhstyle.com MoMA STORE


スタイリッシュなデザインが大人気!Francfrancの家具
hhstyle.com
MoMA 人気商品ランキング
ヤマギワオンラインストア<インテリア雑貨>

2013年11月18日

インダストリアル・レトロ系のお部屋にあう扇風機

いよいよ本格的に暑い時期がやってきましたね。
多くの方がすでにエアコンや扇風機を使用しているのではないでしょうか?
私はこれから購入する予定。
最近引っ越しましてまだエアコンや扇風機が無いのです・・・

部屋のスタイルはインダストリアル系をメインにモダン雑貨や
ヴィンテージ、アンティークのインテリアをミックスさせています。
主に家具はジャーナルスタンダード・ファニチャーで揃え小物類はダブルデイなどが多いですね。
最近までエアコンの設置も考えていましたが、なんか部屋のスタイルが壊れる感じがするので
扇風機で夏は耐えしのぐ方向で決めました。

エアコンって白ばかりでそこだけ奇麗で浮きますよね。
アルミやアイアンでインダストリアル風なカバーでも作ろうかなとも思いましたが
どうも時間と手間がかかるので断念・・・

ということでやはり扇風機一択です!!
最近はありがたいことに扇風機のデザインも良いものがたくさんあります。
インダストリアル系、レトロ、アンティーク、モダン様々です。
値段もリーズナブルで1万円以下でも十分探せますよね。

ダイソンなどの高級で最先端な物もいいのですが
インダストリアルやレトロの古い物好きとしてはそこは皆無。
まずはデザイン重視です!!

私が気になっている物はこれです。
100年の歴史があるアメリカの家電メーカーであるラスコ(LASKO)社のポータブル扇風機
モダンなウォールナットとインダストリアルのアイアン素材が組み合っています。


レトロボックスファンミニ

こちらの扇風機はビカーサというお店が取り扱っていますが
他にも様々な扇風機がありますのでお気に入りが見つかると思います。
またジャーナルスタンダードファ二チャーやACMEファニチャーなども取り扱っていて有名です。

ビカーサ






posted by インダストモダン at 23:40 | インダストリアル系 インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インダストリアルやイギリスのアンティーク家具・インテリアに強いショップ

今回はインダストリアルやイギリスのアンティーク家具・インテリアに強いショップをご紹介します。
そのショップはショップダブルデイ(DOUBELDAY)というお店で
今や全国の15店舗でインテリア雑貨・家具・アンティーク家具を販売しています。

私もダブルデイ(DOUBELDAY)にはよく行きます。
最近ではウッドの小箱や急須などを購入しました。

IMG_0409.jpg

IMG_0410.jpg


小箱はインテリアとして小さな観葉植物でも入れようかと思っています。
お値段も1500円くらいで安かったですよ。

私は店舗によく行きますがネットショップ(通販)もあるみたいなので
今後こちらも活用して良いアイテムを探そうと思います。

ダブルデイ





posted by インダストモダン at 23:33 | インダストリアル系 インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イームズ エリプティカルテーブル(Eames Elliptical Table ETRT)

イームズ エリプティカルテーブル(Eames Elliptical Table ETRT)
エリプティカルとは楕円の意味であり、イームズ エリプティカルテーブルは
その楕円の天板に、1951年発売のイームズ ワイヤーベーステーブル(Eames Wire-Base Table LTRT)
ワイヤーベースを2つ使用しています。
また、形がサーブボードに似ていることから通称「サーフボード」とも呼ばれています。

icon
icon

イームズ夫妻はのちに生涯の拠点をロサンゼルスに移しましたが
このエリプティカルテーブルはサーフィンのメッカであるカリフォルニアのヴェニスビーチが
デザインのきっかけとも言われています。
漆黒の天板はカバ材の7層にわたる成型合板(プライウッド)を使用し、
耐久性に優れた高圧ラミネートトップを重ねたものになっています。
リビングはもちろんですがLTRT同様、和の雰囲気もあるので
和室に置いてもいいですね。

こちらのイームズ エリプティカルテーブル(Eames Elliptical Table ETRT)は
ジェネリック・リプロダクト商品ではなくハーマンミラー社(Herman Miller)の正規品になります。


【商品名】イームズ エリプティカルテーブル(Eames Elliptical Table ETRT)
【デザイン元】チャールズ&レイ・イームズ(Charles&Rei・Eames)
【販売元】ハーマンミラー社(Herman Miller)
【サイズ】幅226.1 奥行75.0 高さ25.4cm
【素 材】天板:バーチ材・ラミネート ベース:亜鉛メッキ

icon
icon

イームズ エリプティカルテーブル(Eames Elliptical Table ETRT)
icon

イームズ エリプティカルテーブル(リプロダクト)





posted by インダストモダン at 23:27 | モダン系 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright(C)2013-2015インダストリアル・モダン家具・インテリア通販NAVIAll Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。