「おしゃれ」というものに目覚めるタイミングというか、きっかけは人それぞれ。 ファッションだと、異性にモテたい・・・個性を出したい・・・ しかし、これだけでは【真のおしゃれ】とは言い難い。 人目を気にする(なる)といったに過ぎない。 では真のおしゃれとはどういうことか? 私はこう思う。 【究極の自己満足】であるということ。 この自己満足というのが究極的なおしゃれに導いてくれる。 人目を気にすることなく、人目にならないところまでも 自分の個性を大切にし、それに突き進む。 家具やインテリアも自分だけの空間を造るためのツールであり 本来、人目を気にすることなどないのだ。 また、「究極の自己満足」には【究極なツール】が必要不可欠だと考える。 例えば、100円均一や格安なインテリア、家具でそれは可能だろうか? 100円均一や安い商品が悪いとはいわないが、それだけ安いということは 質、強度、クオリティーなど、値段相応ということ。 デザイン的にはそれなりの見栄えは堪能できるであろうし、 そして満足する者もいるだろう。 しかし、それは【ホンモノ】【見事なモノ】を知らない、 質感を味わっていないと断言できる。 これを味わうともう以前の感覚では決して満足できなくなる。 例えば当サイトでも紹介している家具にハーマンミラー社のアーロン チェアというモノがあるが これに始めて座った時は衝撃を受けた。 質感、デザイン、性能なのすべてがハイクオリティーだった。 現在もこのチェアで作業をしているがもう他は考えられない、 作業用のツールとして【ホンモノ】【見事なモノ】【究極なツール】だからだ。 この究極なツールのおかげで作業も捗り、疲れも減らすことができ、 インテリア・家具としての空間造り、を手にできたのも事実であり、 それを手に入れたことによる満足、「究極の自己満足」も手にできたのだ。 このようにワンランク上のライフスタイルを味える 【ホンモノ】【見事なモノ】【究極なツール】である、インテリア・家具・ファッションアイテムご紹介していくのが当サイトの趣旨であり、 そしてそれらの見事な”モノ”を手にされ、 【A life style with the splendid things = 見事なモノによるライフスタイル】 を楽しんでいただけたらと思います。

hhstyle.com MoMA STORE


スタイリッシュなデザインが大人気!Francfrancの家具
hhstyle.com
MoMA 人気商品ランキング
ヤマギワオンラインストア<インテリア雑貨>

2013年11月26日

ジャーナルスタンダードファニチャー・ブルージュ ドローリーテーブル(journal standard Furniture・BRUGES DOLLY TABLE)

今回は私の部屋にあるインダストリアルな家具をご紹介します。
購入したのはジャーナルスタンダードファニチャーのブルージュ ドローリーテーブル
(journal standard Furniture・BRUGES DOLLY TABLE)です。

ドローリーテーブルとは押し車(車輪)がついたテーブルなのですが、これがホントお気に入りなんですね。
ジャーナルスタンダードファニチャー(journal standard Furniture)
家具やインテリアは完成度が高く、質感もとてもいい感じです。
新作などは常にチェックしています。
このテーブルは人気もあるようで購入するときも入荷待ち状態でした。

次に買うならドローリーと決めていたのですが、やはり本物のアンティークやビンテージの物となると
10万円を超えたりするのでさすがに予算が・・・
しかしこれは5万以内で購入できました。

IMG_0381.jpg

IMG_0379.JPG

IMG_0380.jpg

このテーブルは古材を使用しているので1点、1点違う物となるので
自分だけのオリジナルな一品になります。
古材にも薄い色や濃い色があるので届くまで少し緊張しましたが、
濃いめの物が欲しいと思っていたのでかなり満足です。

あと、ドローリー(車輪)部分はアイアンで出来ておりかなり重いですが
片側にしかないので反対から持ち上げて転がすことが可能。
指1本で持ち上がりましたw

さすがに車輪が4つだったらかなり大変でしょうがこういった作り手の配慮がありがたいですね。
耐久性に関してはテーブル板の分厚さが3センチ、その下にアイアンの枠があるので
かなり強くしっかりしています。


もしインダストリアル系、工業系のスタイルを考えていましたら是非参考にしてみてください。




BRUGES DOLLY TABLE(ブルージュ ドローリーテーブル) センターテーブル







posted by インダストモダン at 15:15 | インダストリアル系 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

ギデル12ドロワーチェストワイド(journal standard Furniture)

最近購入したインダストリアル系の家具を紹介します。
前回はテーブルでしたが今回はチェストです。
こちらも同じくjournal standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)の家具で
GUIDEL 12DRAWERS CHEST WIDE(ギデル12ドロワーチェストワイド)というアイテム。
これも大変人気がある物です。

店舗へ見に行ってこのチェストを発見し、まさに衝動買いでした。
アイアン素材で出来ており、ペンキで書かれたような文字に加え、
全体のディテールはアンティーク・ヴィンテージ加工され絶妙な物になっています。
ひび割れた感じとかホントたまりませんw
文字は1点1点ハンドメイドなので2つと同じ物は存在しません。
これも嬉しいところです。

IMG_0382.jpg

IMG_0383.jpg

IMG_0384.jpg


サイズもCDがピッタリ入ります!!
私は他には小物や雑貨を入れたり、バイクの工具などを入れて使っていますが
Tシャツなど入れてもいいですね!
引き出しは引っ張ると抜けますので配置換えもラクラク!!
気になる方はこのチェストには他にも1×3段、2×6段、4×6段のモデルがあるので
お部屋にあったものをチョイスしてくださいね!




GUIDEL 24DRAWERS CHEST(ギデル24ドロワーチェスト) journal standard Furniture






posted by インダストモダン at 23:32 | インダストリアル系 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

エメコ ネイビー チェアー(EMECO NAVY CHAIR)

emeco-100299.XL.jpg.pngエメコ ネイビー チェアー(EMECO NAVY CHAIR)

1944年創業のエメコ社が60年前アメリカ海軍用として
開発したミリタリーチェアー。
主に戦艦や潜水艦用として使用されました。
このエメコ社製のNAVY CHAIR「navy1006」は現在でも昔と変わらない製法で
素材にはアルミニウム合金を使用。
アルミニウム合金はスチールより軽く堅牢性は200倍と言われています。
NAVY CHAIR「navy1006」は手作業で造られており
ひとつのチェアーを作るのに77工程を必要とされます。





堅牢性、耐久性どちらも申し分なく、
もはや世界一タフなネイビー使用のチェアーといえるでしょう。
また、世界的に有名なフランク・ O ・ゲイリー、フィリップ・スタルクなどデザイナーや建築家などの
自宅や彼らが手がけたホテル、レストランといった商業施設で頻繁に使用していることでも有名な椅子である。
現在、ニューヨークのパラマウントホテルやロスのモンドリアンホテルでも使用されている。

このチェアもインダストリアルな雰囲気にかなりマッチします。
現在は種類も豊富でコカコーラ社とのコラボなどもあります。
値段は安いとはいえないですが是非とも一脚手にされて質感を味わってみてください。


icon
icon


icon
icon


エメコ ネイビー チェアー(EMECO NAVY CHAIR)



posted by インダストモダン at 21:17 | インダストリアル系 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright(C)2013-2015インダストリアル・モダン家具・インテリア通販NAVIAll Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。