「おしゃれ」というものに目覚めるタイミングというか、きっかけは人それぞれ。 ファッションだと、異性にモテたい・・・個性を出したい・・・ しかし、これだけでは【真のおしゃれ】とは言い難い。 人目を気にする(なる)といったに過ぎない。 では真のおしゃれとはどういうことか? 私はこう思う。 【究極の自己満足】であるということ。 この自己満足というのが究極的なおしゃれに導いてくれる。 人目を気にすることなく、人目にならないところまでも 自分の個性を大切にし、それに突き進む。 家具やインテリアも自分だけの空間を造るためのツールであり 本来、人目を気にすることなどないのだ。 また、「究極の自己満足」には【究極なツール】が必要不可欠だと考える。 例えば、100円均一や格安なインテリア、家具でそれは可能だろうか? 100円均一や安い商品が悪いとはいわないが、それだけ安いということは 質、強度、クオリティーなど、値段相応ということ。 デザイン的にはそれなりの見栄えは堪能できるであろうし、 そして満足する者もいるだろう。 しかし、それは【ホンモノ】【見事なモノ】を知らない、 質感を味わっていないと断言できる。 これを味わうともう以前の感覚では決して満足できなくなる。 例えば当サイトでも紹介している家具にハーマンミラー社のアーロン チェアというモノがあるが これに始めて座った時は衝撃を受けた。 質感、デザイン、性能なのすべてがハイクオリティーだった。 現在もこのチェアで作業をしているがもう他は考えられない、 作業用のツールとして【ホンモノ】【見事なモノ】【究極なツール】だからだ。 この究極なツールのおかげで作業も捗り、疲れも減らすことができ、 インテリア・家具としての空間造り、を手にできたのも事実であり、 それを手に入れたことによる満足、「究極の自己満足」も手にできたのだ。 このようにワンランク上のライフスタイルを味える 【ホンモノ】【見事なモノ】【究極なツール】である、インテリア・家具・ファッションアイテムご紹介していくのが当サイトの趣旨であり、 そしてそれらの見事な”モノ”を手にされ、 【A life style with the splendid things = 見事なモノによるライフスタイル】 を楽しんでいただけたらと思います。

hhstyle.com MoMA STORE


スタイリッシュなデザインが大人気!Francfrancの家具
hhstyle.com
MoMA 人気商品ランキング
ヤマギワオンラインストア<インテリア雑貨>

2013年10月24日

イームズ ワイヤーチェア DKR(Eames Wire Chair DKR)

■イームズ ワイヤーチェア DKR(Eames Wire Chair DKR)
1950年にデザイナーであるチャールズ&レイ・イームズ(Charles&Rei・Eames)は
安価で量産でき、軽量なデザインを目的としたプラスチック(FRP)製のシェルチェアを発表。
また、その同時期に成型合板や金属を使用し、リーズナブルでありながら丈夫で軽量な椅子を
製作しようと研究をしていました。

ワイヤーを曲げ、様々な形状、接合できる方法を試行錯誤を繰り返し、そしてその技術を活かし、
試みて出来上がった椅子が1951年に発表された
イームズ ワイヤーチェア DKR(Eames Wire Chair DKR)なのです。

DKRとは「Dining height K-wire shell Rod wire base」の略で、
今やモダン・ミッドセンチュリーを代表するチェアといわれます。
イームズ ワイヤーチェア DKR(Eames Wire Chair DKR)の特徴は
縦に10本、横に25本のスチールワイヤーを交差させたシェル部分に、
同じくスチールワイヤー構成された通称「エッフェルベース」と呼ばれる
ベース部分がアートオブジェのような美しさを表現し、
まさに「座る椅子」というよりも「アーティスチックな椅子」として芸術要素が強いところですね。

イームズ ワイヤーチェア DKRは1951年〜1967年まで
ハーマンミラー社(Herman Miller)から生産されていました。
また同モデルで背と座にツーピースのクッションを取り付けたタイプは、
通称「ダイヤモンド・パターン」「ビキニパッド」といわれており人気の高いタイプです。

イームズ ワイヤーチェア DKRも多くの方から人気があったことから
2001年に同じくハーマンミラー社(Herman Miller)より復刻生産されました。
現在はミニチュアまであります。
おしゃれなデザイナーズ家具としてはもちろん
インテリアとしても使用できますしインダストリアルなお部屋にも合いますね。

こちらはジェネリック・リプロ製品ではなく正規復刻品になります。

【商品名】イームズ ワイヤーチェア DKR(Eames Wire Chair DKR)
【デザイン元】チャールズ&レイ・イームズ(Charles&Rei・Eames)
【販売元】ハーマンミラー社(Herman Miller)
【サイズ】W48xD51xH83/SH40cm
【素 材】スチールクロームメッキ
【カラー】クローム

icon
icon

イームズ ワイヤーチェア DKR(Eames Wire Chair DKR)
icon

イームズ ワイヤーチェア DKR(リプロダクト)





posted by インダストモダン at 22:08 | モダン系 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright(C)2013-2015インダストリアル・モダン家具・インテリア通販NAVIAll Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。